スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ディズニーシー Halloween夜景

みなさんこんばんは

相変わらず更新ができておらずすみません。
本日は東京ディスニーシーのHalloweenの夜景をみてください。

同じ場所でも一工夫すると新しい発見や感動に出会えますよ。

①時間帯:朝昼、夕、夜
②天候 :晴れ、曇り、雨、(まれに雪)
③撮る位置:立ちアングル、ハイアングル、ローアングル
④撮る位置2:引いて撮る、寄って撮る
⑤シャッタースピード:1/60秒以上、1/60秒~1/15秒、1/15秒以下
⑥レンズの画角:望遠系、標準系、広角系、超広角系
⑦構図:主役を画面のどこにもってくるか、何を見せたいか
⑧こだわり:例えば 花、オブジェ、電球
まだまだ工夫の余地がありますが、以上の条件を考えながら撮ってみると面白いですよ。

ではいくつかアップしますね。
BH5A2701.jpg
こちらはSSコロンビア号前のスクリュー広場に飾られたハロウィンの飾りです。
正面からは記念撮影が多くなかなか撮れません。こちらは横からタワーオブテラーが入るアングルで狙えます。
ちょっと露出差があるため目立ちませんが。
BH5A2710.jpg

BH5A2716.jpg
通常のシーの夜景にこの期間だけハロウィン飾りが付いて、青白く光るクモミッキー、ミニーが溶け込んでいます。
BH5A2730.jpg
こちらは大きなクモに支配されたニューヨーク
照明も緑が基調となり生で見るより写真に撮った方が雰囲気あります。
人通りが絶えないストリートなのでどうしても人が多く写ってしまいます。
ちょうど車が通りかかったので広角レンズで全体の雰囲気を伝えるべく撮ってみました。
普通に構えて撮っていますので人目線でシャッター速度も1/30秒です。
BH5A5253.jpg
こちらの写真はカメラを路面に置きシャッタ速度が低速1/4秒です。
通りかかる人がぶれて面白い写真になってます。
わざと動く人をぶらすことで画面に動きや妖艶な景色が映し出されます。
BH5A5342-2.jpg
さらにシャッター速度を落とすと(約1秒)完全に人の姿が消えてしまいます。
この場合は1/4秒程度までが良さそうです。
BH5A5206.jpg
まだ夜になりきらない時間帯で遠方にはプロメテウス火山のシルエットが分かります。
足元のかぼちゃも雰囲気をかもしています。
BH5A5208.jpg

BH5A5210.jpg

BH5A5860.jpg

BH5A5871.jpg

BH5A5911.jpg
様々な場所がライトアップされとても綺麗ですが、写真に撮るほうがライトアップが強調されて生で見たより
数倍綺麗に見えます。
BH5A5945.jpg
最後に
ちょうど月が(満月?)真上方向にあったため超広角で全部入るよう撮ってみました。
普段お目にかかれない風景かと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

リゾートなひと時

Author:リゾートなひと時
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。