スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーランド 爽涼鼓舞 ザ・ファイナル ミニー&デイジー

東京ディズニーランド 爽涼鼓舞 ザ・ファイナル ミニー&デイジー

オリンピックが始まり、ブログ更新がしんどいです。
こちらも頑張っていきたいです。

今回は第4幕3組目
ミニーとデイジーの登場です。

まだホットチャレンジを見ていないため、なんで一緒に決勝に進んだのかよく分かっていません。
引き続きシンデレラ城の七変化も織り交ぜてご紹介します。

《このショーの写真の撮り方》

1.ピントの合わせ方
  どうしてもオートでピントが合わない事があります。
  そんな時は、オートはあきらめてマニュアルで合わせるしかありません。
  下手をするとオートではシンデレラ城にピントが合って、ミッキーやミニーがぼけてしまう
  こともあります。慎重にピントを合わせる必要があります。
  その点、マニュアルであれば置きピンという方法でおおよその範囲にピントが合うよう予め
  設定しておくことができます。
  舞台には階段がありますので、ショーが始まるまでに階段中央付近を慎重にピント合わせを
  します。(もちろんレンズのフォーカスをoffにしてくださいね。)
  そして、不用意にピントを触らないよう注意してください。
  そうすれば、全てがジャスピンにはなりませんが、ハズレた写真にはなりません。
  また、ここが重要なところですが、カメラの視度調整はしっかりと合わせてください。
  ファインダーのところに着いている視度調整つまみで画面が一番はっきり見えるよう調整
  しておいてください。ピントを合わせたいのに画面がかすれていては何にもなりません。
2.無駄なフラッシュは使わない
  一眼レフカメラを使う方はそれほどいないと思うのですが、オートで撮影するとカメラが
  判断してフラッシュを光らせることがあります。
  これは、花火や月を撮るのにフラッシュを焚いても意味がないのと同じで、必ず設定は絞り
  優先やシャッター速度優先にしてください。
  むやみに焚くフラッシュは周りの方の迷惑となります。
  
それでは、ミニー&デイジーです。

BH5A6397.jpg

BH5A6409-2.jpg

BH5A6423.jpg

BH5A6453.jpg

BH5A7592.jpg

BH5A7594.jpg

BH5A7596.jpg

BH5A7598.jpg

BH5A7602.jpg

BH5A7608.jpg

BH5A7610.jpg

BH5A7614.jpg

BH5A7616.jpg

BH5A7618.jpg

BH5A7626.jpg

BH5A7627.jpg

BH5A7631.jpg

BH5A7636.jpg

BH5A7640.jpg

BH5A7644.jpg

BH5A7649.jpg

BH5A7652.jpg

BH5A7664.jpg

BH5A7666.jpg

BH5A7670.jpg

BH5A7678.jpg

BH5A7689.jpg

BH5A7694.jpg

BH5A7698.jpg

BH5A7700.jpg

次回はドナフィセントです。
スポンサーサイト
プロフィール

リゾートなひと時

Author:リゾートなひと時
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。